EntranceHOME初めての方へコラム > 詳細

Yokohama Couple's Cafe aja

初めての方への、
わたくしマスターからのちょっとしたアドバイスや、
カップル喫茶への理解が深まるコラムなど。

誤解されやすいお店
たまにですが、
エイジャに初めて来られたご新規さんに、

「すみません。
お話は少し控えめにお願いできますか?」

と、
ご注意させていただくことがあります。

わたしにとっては、
大変、心苦しく感じる瞬間となります。

エイジャをオープンしてから、
16年半が経ちましたが(2019年1月現在)、
いまだに、
注意することには、
慣れないわたくしでございます。

ご新規さんといっても、
2つのタイプに分かれます。

1つ目は、
カップル喫茶が初めてのご新規さん。

2つ目は、
ほかのカップル喫茶やハプバーの、
経験があるご新規さんです。

そして、
わたしが、
ご注意させていただくことが多いのが、
後者の、
ほかのカップル喫茶やハプバーの、
経験があるご新規さんになります。

エイジャは、
ガラパゴス諸島に住む生き物のように、
独特な進化を遂げてしまったようで、
この業界の中では、
会話をあまり重要視しないお店に、
なってしまいました。

そして、
ガラパゴス化したことで、
誤解されることも多いです。

カップル喫茶が初めてのご新規さんですと、
経験からくる先入観がなく、
まっさらな状態ですので、
すんなりと、
雰囲気に溶け込んでいただけるのですが、
他店さまで、
すでにカップル喫茶やハプバーを、
楽しまれているご新規さんの場合は、
そのお店での遊び方を、
エイジャに持ち込まれてしまうというケースや、
また、
他店さまとエイジャとの、
雰囲気のギャップがありすぎて、
なかなか雰囲気に溶け込むことができない、
というケースもあります。

そうならないよう、
HPにはできるだけ詳しく、
エイジャのことを書かせていただき、
受け付けの際には、
マナーとルールを、
説明させていただいているのですが、
でも他店さまの経験がありますと、
先入観から、
間違った解釈をされてしまうことも、
あるようです。

でもそれは、
致し方ないことであり、
上手に説明できないお店側の責任、
そう感じております。

エイジャは、

「過度な会話で邪魔されることのない、
静かな空間で、
エロスの雰囲気をしみじみ味わう」

そんな場所なのですが、
でも、
「静かな」という形容詞を使うと、

「会話を絶対にしてはいけない空間」

と誤解されたり、
さらには、

「イチャイチャしているときに
自然に出てくる声も、
抑えなければいけないのかな」

と疑問に持たれたりするのではないかと思い、
「静かな」という形容詞は、
なるべく、使わないようにしていたりしますので、
誤解されやすいお店なのだと思います。

エイジャの雰囲気や、
エイジャにおける遊び方を、
誤解のないよう、
正確に伝えることは、
決して、容易なことではありません。

あらゆる角度から、
説明を試みる必要があると感じております。

そういうわけで、
このようなコラムも、
書いている次第なのであります。


HOME