EntranceHOME初めての方へコラム > 詳細

Yokohama Couple's Cafe aja

初めての方への、
わたくしマスターからのちょっとしたアドバイスや、
カップル喫茶への理解が深まるコラムなど。

アットホーム
かつて、エイジャは、
アットホームなお店、
そう言われていた時期がありました。

特に、
最初のころのお昼の部は、
お客さまが少なかったこともあって、
気の合うカップルさん同士、
みんなで仲良く、
和気あいあい楽しく過ごす、
そんな雰囲気になることも多かったです。

ある意味、
それがウリのところもありました。

でも、
アットホームな雰囲気を長く維持することは、
できませんでした。

その一番の原因は、
お客さまが増えたことでした。

お客さまが増えて、
いろいろなお客さまが出入りするようになりますと、
みんなで仲良く、
和気あいあい楽しく過ごす、
そんなアットホームな、
雰囲気で盛り上がることは、
すごく難しくなりました。

だから、
昔の雰囲気を知っている人が、
久しぶりにエイジャにくると、

「なんか、雰囲気変わっちゃいましたね。
昔は、もっとアットホームでしたよね」

と言われることが、
以前は、結構あって、
そのたびに、
一抹の寂しさと、
うしろめたさのようなものを感じたものでした。

アットホームな雰囲気を維持することって、
ものすごく高度なことだと思います。

少人数の人が集まる空間なら、
アットホームな雰囲気も可能になるかと思いますが、
人数が増え、
人の出入りが多くなればなるほど、
それは難しくなります。

というか、
人数が増えれば増えるほど、
不可能に近づいていくといっても、
良いような気がします。

そういうこともあり、
エイジャはアットホームを目指すことを、
諦めたのでありました。

今のエイジャが大切にしていることを、
一言で言うならば、

「お互いに親しくなっても、馴れあうことなく、
一組、一組が独立した存在でいること」

であります。

これは、
エイジャの中で、
特定の仲良しグループを作ることなく、
一組一組が独立の存在として、
エイジャ全体に結び付いていくということになります。

エイジャは、
エイジャを好きでいてくれるみんなのものであり、
みんなものであるから、誰のものでもない空間です。

このような雰囲気は、
アットホームとは違うかもしれませんが、
また別の意味で、
温かみのある空間であると思っております。


HOME