EntranceHOME初めての方へコラム > 詳細

Yokohama Couple's Cafe aja

初めての方への、
わたくしマスターからのちょっとしたアドバイスや、
カップル喫茶への理解が深まるコラムなど。

ゆるく集まれる空間
たまにですが、
お久しぶりに遊びにきてくれた会員さまから、

「随分、ご無沙汰してしまい、
すみません」

そう、謝られることがあります。

わたしとしては、
いつでも気が向いたときにだけ、
我が家感覚で遊びにきてもらえたら、
と思っていますので、

「そんな。そんな。大丈夫ですよ。
いつでも気が向いたときにだけ、
お気軽に遊びに来てください」

そう、お答えしております。

わたしはエイジャを、
エイジャのことを気に入ってくれている人たちが、
なんのしがらみにもとらわれず、
気が向いたときにだけ、
ゆるく集まれる空間にしたい、
そう思ってます。

なので、
ご予約に関しましても、
少しでも可能性があったら、
気軽にご予約をいれてもらい、
ご都合が悪くなったり、
当日、気分が乗らなくなったりしたら、
1ミリの罪悪感も感じることなく、
キャンセルいただけたらと思ってます。

また、
エイジャオープン以来の、
わたしのポリシーといたしまして、

「営業メールをしない」

ということがあります。

水商売では、
しばらく顔を出さないお客に対して、

「お元気ですか。
最近、どうされてますか」

といった具合に、
営業をかけることは、
普通に行われていることですが、
わたしは、
お店に来て欲しいという理由で、
メールをしたことは、
これまで一度もありません。たぶんw

わたしが、メールをすることで、
久しぶりにエイジャのことを思い出し、

「たまには行ってみようか」

そんな気持ちになってくれる方も、
中にはいらっしゃるかもしれないのですが、
でも、
わたしからメールが来たから、
エイジャに来るというのでは、
純粋な気持ちで、
非日常のひと時を求めて来てくれている、
ほかのお客さまとの間に、
温度差が生じてしまうのでは、
と思うんですよね。

みんながみんな、
エイジャで過ごす、
非日常のひと時を楽しみにして、
自発的にきているのに、
1組だけ、
義理人情できているというのは、
あまり、良くないだろうなって思うんです。

それは、
わたしの理想とする、
エイジャのあり方ではありませんので、
そういうこともあって、
営業メールはいっさいしないというポリシーを、
オープン以来、貫いている次第なのであります。

エイジャは、
エイジャを楽しみたいと思っている人たちが、
なんのしがらみにとらわれることなく、
気が向いたときにだけ、
ゆるく集まれる空間でありたいのであります。


HOME