EntranceHOME初めての方へコラム > 詳細

Yokohama Couple's Cafe aja

初めての方への、
わたくしマスターからのちょっとしたアドバイスや、
カップル喫茶への理解が深まるコラムなど。

マナーとルールを語る難しさ
エイジャをオープンしてから、
この17年の間、
折々につけ、
マナーとルールを語ってまいりましたが、
マナーとルールを語るのって難しいと、
いつも思っております。

というのも、
マナーとルールというものは、
絶対的なものではなく、
状況によって変わるものだからです。

これは、
エイジャのような、
非日常の世界だけでなく、
日常の世界でも同様かと思います。

どうして、
マナーとルールが存在するかと言えば、
それは、
そのマナーとルールが適用される場にいる人たちみんなが、
できるかぎり、
幸福な状態を享受するためであります。

ですから、
マナーとルールというものは、
人々の幸福のためにあるものですが、
でもいつしか、
マナーとルールのために人は存在する、
という事態に陥ってしまう危険性もあります。

いわゆる、
原理主義というやつでございます。

こうなりますと、
マナーとルールがあるために、
不便で、窮屈な状態になりかねませんので、
エイジャでは、
できるだけ、そうならないように、
気を付けて、
営業しております。

エイジャのマナーとルールは、
基本的には、
カップル喫茶初めての方でも、
安心して、非日常の世界に、
溶け込んでいただくためのものです。

そして、
エイジャでは、
カップル喫茶初めての方でも、
すんなりと、
非日常の世界に溶け込めるような雰囲気として、
会話の少ない、
相互鑑賞の雰囲気を大切にしております。

でも、
日々営業しておりますと、
エイジャで何度かご一緒し、
お互いに顔見知りになっているカップルさんしか、
店内にはいない、
そんな雰囲気になることも、
珍しいことではありません。

そのようなケースでは、
最初から、会話で盛り上がっても、
わたしは、何も言いません。

なぜなら、
それが、
その場にいるカップルさん皆さんが、
一番、幸福を感じる、
雰囲気だと思うからです。

そんなときに、
エイジャのマナーとルールを、
厳格に守る必要は、
ないのでございます。

もし、
常に、マナーとルールを、
守らないといけないとしたら、
とても窮屈な空間になってしまうかと思います。

それは、
エイジャの目指すところでは、
ございません。

でも、
もし、気の合うカップルさん同士、
賑やかに盛り上がっているときに、
新しいカップルさんがご来店された場合は、
わたしは、
新しいカップルさんの受付をする前に、

「申し訳ございませんが、
新しいカップルさんがいらっしゃいましたので、
ちょっとお静かにお願いしますね」

とお願いするようしています。

そうやって、
新しいカップルさんが、
溶け込みやすい雰囲気にしております。

ただ、
すでに、
顔見知りになっている方同士のケースとは違い、
お互いに、
初対面のカップルさん同士が、
最初から会話をされているケースでは、
どうするかと言いますと、
そういったケースの場合は、
エイジャのマナーとルールをよく理解されていない、
カップルさんであることが多いので、
会話が盛り上がる前に、

「申し訳ございませんが、
最初は、お話ではなく、
相互鑑賞からスタートしていただけますでしょうか」

そうお願いしております。

なぜかと申しますと、
その日は、
お互い、初対面の方同士が、
会話から盛り上がることで、
何も問題がなく、
楽しんでいただいたとしても、
次にご来店された際に、
同じような遊び方をされ、
雰囲気を壊されてしまうことが、
あるかもしれないからでございます。

ですので、
エイジャの遊び方を、
ご理解いただくために、
ご注意させていただくのですが、
でも、
相互鑑賞が一段落したあと、
お話を楽しんでいる分には、
わたしは何も言わないのでございます。

このように、
マナーとルールとはいっても、
絶対的なものではなく、
状況によって変わるものであるのが、
マナーとルールを語る際の、
難しさなのであります。


HOME