EntranceHOME初めての方へコラム > 詳細

Yokohama Couple's Cafe aja

初めての方への、
わたくしマスターからのちょっとしたアドバイスや、
カップル喫茶への理解が深まるコラムなど。

嫌われないために・その1
エイジャに遊びに来られる方の
ほとんどの方は、
(たぶん、8割以上の方)
気の合うカップルさんとの、
交流を求めて、
遊びに来られます。

ただ、
交流できるかどうかというのは、
カップルさん同士の相性と、
タイミングによるところが大きいので、
エイジャに来れば、
必ず、
ほかのカップルさんと交流できる、
というわけでは、
もちろん、ございません。

その点が、
カップル喫茶遊びの、
難しいところなのですが、
でも、
相性とタイミングが合えば、
特別な努力をしなくても、
水が上から下へと流れるがごとく、
自然と、
交流に発展いたしますので、
簡単と言えば、
簡単とも言えます。

そして、
ほかのカップルさんとの交流に関しては、
この簡単さが、
とても大切なような気がします。

と申しますのも、
カップルさんの中には、
たまに、
自然な流れを無視して、
半ば、強引とも言えるような感じで、
交流を持とうと、
頑張ってしまう方がいらっしゃいます。

このような遊び方は、
とても、もったいない、
損な遊び方なのでございます。

なぜかと言えば、
ほかのカップルさんから、
嫌われやすい遊び方だからです。

そして、
嫌われてしまいますと、
当たり前のことですが、
遊びづらくなってしまいます。

ですから、
カップル喫茶遊びにおいては、
嫌われないことが、
大切なのでございます。

それでは、
どのような遊び方が、
嫌われやすいかと言いますと、
代表的な例として、
次のような遊び方が挙げられます。

自分の彼女さんそっちのけで、
ほかの方ばかり、
ジロジロ見てしまう。


自分の彼女さんを喜ばせるよりも、
自分が楽しむことしか、眼中にないため、
空気を読まずに、
次から次へと、ほかの方に、
手を出してしまう。


気の合うカップルさん同士、
交流を楽しんでいるところ、
許可なく割り込んでしまう。


店内が混雑しているときに、
マットを長時間占領してしまう。



ほかのカップルさんとの交流における、
このような遊び方は、
嫌われやすい遊び方となりますので、
ご注意いただけたらと
思う次第なのでございます。


HOME