EntranceHOME初めての方へコラム > 詳細

Yokohama Couple's Cafe aja

初めての方への、
わたくしマスターからのちょっとしたアドバイスや、
カップル喫茶への理解が深まるコラムなど。

嫌われないために・その2
今年も残すところ、
あと2か月を切りました。

2019年は、
エイジャにとって、
改革の年になりました。

HPを全面的に見直し、
「コラム」もたくさん書き、
店内には、
気を付けてほしいことを、
ポスターにしたりしました。

その結果、
これまで以上に、
雰囲気に一体感がでるようになり、
エイジャの雰囲気を
気に入ってくださっている方であれば、
高確率で、
楽しんでいただけるようになりました。
(ひとえに、カップル喫茶遊びといっても、
趣味趣向は様々ですので、
エイジャの雰囲気が苦手、
という方もいらっしゃいます)

わたしが、
お客さまにご注意申し上げることも、
エイジャの17年の歴史の中で、
一番、少なくなり、
わたしも随分、仕事が楽になり、
喜んでおりますw

とは言っても、
今でも、
お客さまに、
ご注意申しあげないといけないことは、
依然、あります。

雰囲気がとても安定してきた分、
雰囲気を壊されてしまう方が、
目立つようになったんですよね。

なので、
マナー違反をされている方に対して、
ほかのお客さまより、
ご指摘をいただくことが
増えたのであります。

どのようなご指摘かと言いますと、
(前回の「嫌われないために」の、
繰り返しもありますが、
大事なことなどで、
また書かせていただきます)

許可なく、無断で、
ほかの方に触る。


ほかのカップルさんのことを、
見すぎ。


混雑しているときに、
空気を読まずに、
マットを長時間占領。


女性への触り方が荒く、
痛くする。


周囲の雰囲気を気にせず、
長い時間何もしない。
(マイペース過ぎる)



という具合です。

マナー違反というと、
なんか重大なイメージが
あるかもしれませんが、
でも、多くの場合、
マナー違反をされている方に、
悪気はなかったりしますし、
ご指摘くださるお客さまも、

「そんなに大したことではなく、
ただちょっと気になっただけなので、
その人に、
注意はしなくて大丈夫です」

と、
言われることも多いです。

以前のわたしであれば、
そのように言われた場合、
そのまま何も言わないことも、
多かったのですが、
最近のわたしは、
ご指摘があったお客さまには、
そのことについて、
早めに確認をさせていただき、
それが事実であった場合、
そのお客さまが、
罪悪感を感じないよう、
気を付けながら、
ご注意させていただいております。

というのも、
ご注意をすることなく、
そのままにしておりますと、
時間の経過とともに、
その方を苦手とされるお客さまが、
徐々に増えてしまうということが、
結構、あったりするからです。

わたしの印象では、
マナー違反をされるほとんどの方は、
もしも、
マナー違反をされなかったら、
ほかのカップルさんと
仲良く交流できたであろう
方ばかりなんですよね。

でも、
焦って、交流を急ぐあまり、
かえって、
交流を遠ざけてしまうんです。

これは、
本当にもったいないことだなあ、
と常々感じることでありますので、
こうやって、
コラムを書いていたりする、
わたくしマスターなのでございました。


HOME