EntranceHOME店長の部屋コラム > 詳細

Yokohama Couple's Cafe aja

初めての方への、
わたくしマスターからのちょっとしたアドバイスや、
カップル喫茶への理解が深まるコラムなど。

怠け者の適当ダイエット・その3
シリーズ「怠け者の適当ダイエット」、
第3回目でございます。

これまで、
第1回、第2回と、
読まれた方の中には、

「マスターが言っているやり方だと、
ゆるすぎて、
体重はあんまり減らず、
筋肉もあんまりつかず、
ダイエットをする前とした後では、
あんまり体型は変わらないのでは?」

そう思われる方も、
いらっしゃるかもしれませんが、
その通りなのでございます。

わたしのダイエット法では、
体の変化を目的とはしていないんですよね。
(体の変化を目的といたしますと、
どうしても、
挫折やリバウンドしやすくなると、
わたしは思っております)

それでは、
何を目的としているかと言いますと、
日常をより快適に、
過ごせるようになることです。

日常を快適に過ごせるのであれば、
そのときの体の状態が、
その人にとって、
一番、相応しい状態なのではないかと思います。

たとえ、それが、
世間一般的にみて、
太っていたとしてもです。

結局のところ、
その人の年齢や遺伝子、生活環境によって、
人それぞれ、
自分に合った、
自然な体重や体型があると思います。

それを無視して、
自分勝手に、
理想的な体型を描いて、
それに近づけようとすると、
苦しいダイエットになりがちで、
挫折しやすくなると思います。

それだったら、
最初から、
体の変化を目的とすることは諦め、
日常を快適に過ごすための、
適度な運動と腹八分目の食事をすることに
専念したほうが、
良いと思うのです。

人間は快適な状態を好みますから、
適度な運動と、
腹八分目の食事が、
心地よいと実感できるようになれば、
自然とそれを維持したくなりますので、
維持することは簡単になります。

それに、
それまで運動していなかった人が、
運動するようになったり、
満腹まで食べることが多かった人が、
腹八分目の食事で満足するようになれば、
これだけでも、
ものすごいことなのではないかと、
わたしは思うのでした。


HOME