EntranceHOME > メッセージ

Yokohama Couple's Cafe aja

わたしからのメッセージです。
エイジャの会員さんへの感謝の気持ちを綴っています。
毎年年末に更新できたらと思いま〜す♪

2020年12月31日 店内にて
昨日、無事、
今年最後の営業を終えることができました。

今年もこの日を迎えることができたことには、
格別な思いを感じます。

今から16年前の2004年に、
HPを新しくし、
この「メッセージ」のコーナーを設けてから、
これで17回目の更新になるのですが、
今年は、

「無事、今年最後の営業を終えることができました」

という言葉に、
特別な重みを感じながら、
書かせていただくことになりました。

今年2020年は、
言わずと知れた、
新型コロナウィルス感染症の蔓延により、
社会の在り方が世界中で劇的に変化し、
世界中のすべての人々が、
良きにしろ悪しきにしろ、
生活上の変化を余儀なくされました。

これまでの18年半の営業の中で、
大きな出来事といえば、
2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災が、
真っ先に思い浮かびますが、
影響力という点でいえば、
新型コロナウィルス感染症の問題は、
エイジャにとって、比較にならないほど、
大きなものとなりました。

3月から5月下旬までの約3か月間、
お店を休業させていただきましたが、
もちろん、こんなことは初めてのことでした。

正直、春の段階では、
エイジャの営業を今後も続けていくことは、
難しいのではないかと思ったほどでした。

でも、今年も無事、こうして、
店内でメッセージを書くことができていることに、
感謝の気持ちでいっぱいになります。

コロナによって、
経営的には厳しい状況に追い込まれましたが、
かといって、
悪いことばかりではありませんでした。

多くのお客さまから、
ご心配の声や支援のお申し出をいただいたりして、
お客さまにとってのエイジャの存在の大きさというのを、
深く実感させていただくことができましたし、
お客さまは激減いたしましたが、
その分、雰囲気の安定度が増し、
お客さまの満足度は増したように思います。

エイジャというのは、
わたしが思っている以上に、
しぶとい存在であることを
実感することができた1年でした。

コロナは、
今現在も予断を許さない状況であり、
来たる2021年も、
まだまだ大変な状況は続くかと思いますが、
エイジャは、
仲良しカップルさんという名の免疫細胞によって構成されている、
その強力な免疫機構でもって、
コロナそのものだけでなく、
コロナによる影響力をも跳ね飛ばしていきたいと思います。

これからも、
ご一緒に、
素敵な非日常の空間を作っていきましょうね。

来たる2021年が、
皆さまにとって、エイジャにとって、
実り多き1年になりますように。

2020年12月31日 店内にて マスター

過去のメッセージ


HOME