EntranceHOME初めての方へコラム > 詳細

Yokohama Couple's Cafe aja

初めての方への、
わたくしマスターからのちょっとしたアドバイスや、
カップル喫茶への理解が深まるコラムなど。

理想的な社会の形・その2
前回のコラム「理想的な社会の形」ですが、

エイジャにとって、

とても重要なことだったりするので、

補足的に、

もう少し書いてみようと思います。



このことは、

エイジャの根幹に当たりますので、

曖昧には、

できないことだったりするんですよね。



前回と同じく、

ルソーの思想を引き合いにだして、

説明してみようかと思います。



ルソーは、

理想的な共同体(社会)を形成するためには、

まず、

共同体に属する構成員が

全体としてひとつになれるような、

結びつきの一形式を見出すことが大事、

ということを言います。

(エイジャにおける結びつきの一形式とは、

相互鑑賞ということになります)



そして、

結びつきの一形式を達成するにあたっては、

一人一人が、

自分が所有している特権と従属を、

共同体に譲渡することが大事、

ということをルソーは言うんですね。



現実社会においては、

自分が所有している特権や従属を、

共同体に譲渡するだなんてことは、

とても恐ろしい感じがしてしまいますが、

エイジャにおいては、

皆さま一人一人の個別意志よりも、

エイジャにおける一般意志を

優先させていただいておりますので、

皆さま一人一人の個別意志の一部を、

エイジャにいる間だけ、

お店に譲渡していただくことになります。



とはいえ、

お客さまとしては、

ただ、闇雲に、

自分の個別意志を譲渡したくはないですよね。



例えばですが、

HPには、料金や営業時間、

アクセスといった情報しか載っておらず、

それにもかかわらず、

ご来店時に何の説明もされないまま、


「当店では、

お店のスタッフの指示にはすべて、

必ず従っていただいておりますが、

大丈夫ですか?」


と言われたら、

まあ、普通は、ビビりますよね(笑)。



自分の個別意志を譲渡するからには、

その見返りに、

もっと良いものが得られるという、

確証がなければ、

普通は、譲渡したくありません。



エイジャが、

皆さまに個別意志を

譲渡していただく代わりに、

ご提供するものは、


「安心・安全の癒しの雰囲気」


であり、

そこから生じる、


「心地良い非日常の刺激」


となります。



これら全てを達成するためのものとして、

エイジャは、


「相互鑑賞」


というものを大事にしています。



ここで重要なのは、


「相互鑑賞をするかしないか」


ということに関しましては、

個別意志ではなく、

すべての人に共通する

一般意志になりますので、

皆さまに、

選択の余地はないということです。



お店にご入店されたが最後、

(ご入店されるかどうかに関しては、

選択の余地はあります笑)

どんな雰囲気だったとしても、

周囲の雰囲気に合わせて、

相互鑑賞はしていただかないと、

ならないんですよね。



もし、相互鑑賞におきましても、

皆さまの自由意志にお任せとなりますと、

雰囲気が合わないときには、

何もしないという方が出てきて、

白けた雰囲気になるのであります。



これは長年の営業から、

明らかなことだったりするんですよね。



そういうわけですので、

ほかのカップルさんとの

交流に関しては、

皆さまの個別意志にお任せしておりますが、

周囲の雰囲気に合わせて、

相互鑑賞をするということに関しては、

選択の余地はない、

ということになるのであります。



このことに関して、

時には、窮屈に感じたりすることも、

あるかもしれませんが、

でも、お店側といたしましては、

ご来店くださる皆さまに、

相互鑑賞のルールをお守りいただくことによって、

それ以上に、価値あるものを、

ご提供させていただこうとしているのでした。


HOME